アルコール殺虫剤で虫を撃退☆無害なアルコール殺虫剤

無害なアルコール殺虫剤

夏になると何かとが飛んできていやですね。
台所なんかの場合は市販の殺虫剤なんか使うこともできないのでとても困ります。


そんな害虫を何とかしたいという事で殺虫剤についてちょっとと考えてみました。最初、
液体のCO2なんかをに噴射してやろうと思いましたが、個人レベルではちょっと
現実的ではありませんでした。


それなら蒸気を浴びせてやろう!と思いました。多分上手くいくだろうと思いますが、
これもコストの面でボツにしました。


では殺虫剤には何がいいか…アルコールを浴びせてやろう!中学の時理科の実験で
ミジンコに100度に限りなく近いアルコールに付ける実験がありました。アルコール
揮発性の高さによってミジンコの水分が一気に蒸発してミジンコのドライが出来上がった
のを憶えています。


うちは夏になるとやたらがでてきて困っています、そんな時やはりアルコールだと思い
アルコール殺虫剤の実験開始です。消毒用のエチルアルコール(エタノール)が家に
あったので、霧吹きに入れて飛んでるに直接噴射しました。


結果は床に落ちてもがいています、そこへ再度アルコールを噴射!はすぐに
アーメン。何とかウザイを撃退しました。


これなら食器類などがあるところでも噴射できます。アルコールがダメな物以外
のところなら、小さな虫(羽物)なら大抵はいけそうです(蜂などは無理そうですね)
でも飛んでいるのを落としてから放っておくと、また復活しますので落ちた時トドメに
もう一吹き噴射が必要です。


台所で使ってもペットや子供さんのいる部屋でもアルコールなので無害で心配
要りません。でも強力ではありませんので、ちょっとした小さな虫を撃退するのに
いいでしょう。


長所
完全に無害で食品、食器類などにかかっても安心。
違う用途でちょっと消毒したいところにシュッ!シュッツ!清潔です。
短所
威力がちょっと弱いところ。わたしの推測ですが無害の洗剤や飴類を少量混ぜると
威力が増すのではないかと考えています(未確認)、でも食器などについてもできれば
ベタつかないようにしたいので要研究です。


必要な物
エチルアルコール(エタノール)薬局で消毒用アルコールと言えば手に入ると
思います。なるべく100%に近い濃度の物が効果あると思います。
霧吹き(なるべくアルコールを蒸発させないようにON、OFFがついているものが
いいです)


注意)アルコールなのでよほど害はないと思いますが、アルコールが付着しては
いけない物もあると思いますので、それは認識しておいて下さい。
念のため食品などにかけるのはやめておいたほうが良いと思います。ましてや大量に
食品、飲料などにかけて摂取すると飲酒になってしまいますので、言うまでもありません
が注意して下さい。


後、人体(特に顔とか)には吹きかけないようにしたほうがいいと思います。一応エチル
アルコール(エタノール)の取り扱い説明を良く読んで使用して下さい。


霧状のアルコールですので火気も厳禁です。大量に噴霧する場合はなるべく換気
しましょう。


お約束としてこの方法を使用して被ったいかなる損害や事故、怪我なども著者の私は
一切責任持ちません。自己責任でお願いします。













[PR] ロト6出目表 ティッシュ 半分  節約術