MPPTチャージコントローラーなら電圧追従方式の電圧電流変換により最高90%以上までソーラーパネルの能力を引き出せます        
電圧追従方式のMTTPチャージコントローラーにより最大90%以上
までソーラーパネルの能力を引き出せるデータが出ています
MPPTチャージコントローラー
MPPTチャージコントローラーとは
本体
ディスプレイ
機能
リンク
完全自動化独立電源ソーラー発電システム
ソーラー関連他
商品一覧


<MPPTチャージコントローラーとは>

MPPTチャージコントローラーとは電圧追従方式によるチャージコントローラーで従来
のチャージコントローラーと比べてソーラーパネルの能力を最大限に引き出せるように
作られたものです。

従来のチャージコントローラーではソーラーパネルからの75%ぐらいまでしか引き出す
ことができませんでした。

独立電源において使うソーラーパネルでも系統連系に使われるソーラーパネルを使用
することができます。そいういうソーラーパネルは発電量も多いのですが電圧が少し
高めに設定されています、そのまま従来のチャージコントローラーに繋げて使用すると
折角の高い電圧が生かされず75%ぐらいの充電量になっていしまっているようです。

MPPTチャージコントローラーでは最大91%以上までソーラーパネルからの電気を引き
出して充電することが可能です。

ソーラーパネルの電圧は日中のいい条件ですとかなり発電量が上がります、そのピーク
時の高い電圧を電流に変換して常にベストな状態でバッテリーへ充電しますのでロス
が少なくとても効率のいいチャージコントローラーなのです。

従来のチャージコントローラーを使っている場合はMPPTチャージコントローラーに変更
すると、例えば150W/hのソーラーパネルですと仮に20%増しとしても30W/hのソーラー
パネルを1枚買い足したのと同じことになります。

実際使用してみた感想ですが充電完了時間がとても短くなった気がします。特に快晴
の日は315Ahのバッテリーですが使用深度20%ぐらいで午前中には充電完了です。

[PR] 節約術